日本文化

Category
千利休の精神世界 茶の湯 
  今日(こんにち)の日本にある茶の湯の基礎は、平安時代末期に臨済宗を伝えた僧 栄西によって中国から伝えられ、僧侶から公家、武士階層へと広まっていきました。 足利義政が建てたことで知られる銀閣寺には、東求堂(とうぐどう)に四畳半茶室の始まりと言われる同仁斎(どうじんさい)が今でも残っているそうです。 足利義政...