エッセイ

Category
本田宗一郎『やりたいことをやれ』第三章 能ある鷹はツメを磨け
  本書の第三章では、ホンダが世界に向けて独自のブランド戦略を展開していった経緯が記されている。 この章の表題の通り、『能ある鷹』であるホンダはツメを磨き上げ、世界の舞台へと挑戦していったのだ。 私は、この時のホンダの戦略話がとても好きだ。 いつの時代でも、一つのことをやり遂げるには創意がいる。工夫がいる。そ...
本田宗一郎『やりたいことをやれ』第二章 得手に帆あげて
  第一章に続き、第二章を見ていきたいと思う。 『得手に帆あげて』というのは、「得意分野で働け」という意味である。 そのためには、一刻も早く自分の得手なものを発見しなくてはいけない。 しかし、誰もが心の何処かで、そんなことはわかっているのだ。 ・・・が、得手なものを見つけられない自分にもがき苦しむことになる・...
本田宗一郎『やりたいことをやれ』第一章 まず第一歩を
  私は以前から本田宗一郎氏の『技術者魂』が好きだ。 我が家の本棚には、PHP研究所出版 本田宗一郎氏のご著書『やりたいことをやれ』がある。 改めて、手に取って読んでみると、本当に奥が深い言葉の数々に心打たれる。 ホンダと言えば、1962年に本田技研工業によって建設された鈴鹿サーキットが有名であるが、本田宗一...
マーケティングの重要性 情報発信だけでは足りないと思うべし
画像のレシピはこちらをクリック! ⇒ スクランブルエッグとベーコンのトーストサンド   最近、私が痛感しているのは、マーケティングの重要性である。 個人の情報発信が多様化している現代社会において今まで以上にマーケティングが重要視されてくることは紛れもない現実であろうと思う。 しかし、多くの人はそのノウハウを持...
悩める君へ・・・職場に正義は無いのかもしれない
画像のレシピはこちらをクリック! ⇒ トマトといんげんのオーロラソース和え   先日、何度かfacebookのフィードに知人の悩める言葉が綴られていた。 きっと彼女は根っから正義感が強い人なのだ。 自分が勤める会社への不満や怒りがゼロの人なんて滅多に居やしないであろうと私は思っている。 今でこそ会社勤めという...
先日の感謝と、ちょっと小話・・・
画像のレシピはこちらをクリック!⇒スイートポテト   先日の当方のブログ記事『自律神経失調症 原因不明の病いとの闘い』においては、多くの皆様からアクセスを頂きまして心より感謝致します。本当にありがとうございました。 私は今だにこの症状と付き合いながら日々暮らしております。 若い時は、ずいぶん反発をしました。リ...
松岡修造語録『松茸になれ!』に妙に共感した件・・・
画像のレシピはこちらをクリック! ⇒ 焼き椎茸と水菜のめんつゆおかか和え   秋も深まり『きのこの季節』になってきましたね。 先日、あるテレビ番組を見ていたら、例の松岡修造語録のビデオ版が流れて来ました。 「君は何でそんなに目立ちたがっているんだよ!?松茸を見てみろよ!松茸はなぁ~・・松茸は・・・こんなに静ま...
『スーパームーン』が上手く撮れなかった・・でもね・・・
  今日も「月に代わってお仕置きよ!」・・・ではなく・・・ 今宵の月、『スーパームーン』(セーラームーンではない)に向かって一眼レフカメラを構えてみたものの、昨日ほど上手く撮れませんでした・・・ 今は、もうすでに雲に隠れてしまってスーパームーンは見えなくなってしまっています。 でもね・・・ 昨日、今日と、月の...
アメリカ文化に学ぶリーダーシップ  日本人との思想の違い
画像のレシピはこちらをクリック!⇒ブラックベリーのチーズケーキ   アメリカと聞いて思い出すのは、NYで食べたニューヨーク・チーズケーキの味。 あの当時、私はアメリカ文化を学んでいて、いろんな意味で心に刺激を受けたものだった。 アメリカと言っても西海岸側と東海岸側では、多少、雰囲気が違うし、歴史的な背景も様々...
最近の異常気象のメカニズムを知って思ったこと
  とにかく、最近、日本で・・・いや・・・世界各国で異常気象が続いている。 料理専門でブロガーをやっている私が何故こんな話題を書くのか?というと、今日、あるTV番組の特番で異常気象のメカニズムを知ることになったからだ。 それを見て、「私たちの愛する青い地球は、我々と同じ『1生命体』であるのだ」と実感した。 我...