花とハーブと暮らす生活 再スタート

12938106_582544475248951_2843293416453695136_n

 

花とハーブと暮らす生活を再スタートさせています。

私のこれからのテーマは、『再生』。

人生のターニングポイントを迎えて、今まで以上に人間らしく生きたいと願っています。

幼少の頃から慣れ親しんだ花木ですが、最近、ハーブに対する造詣も深めています。

学生時代は、ポプリなどの乾燥ハーブでの利用が多かったのですが、「料理家さん」と紹介されてしまうようになった今、フレッシュハーブを使用した料理に対する研究を自分なりにやっていこうと思っているのです。

ハーブにちなんだ書籍等は中学生の時から読んでいて、その蓄積で普通の人よりは、元々ハーブの知識が多くあるようです。

ガーデニングを楽しんだり、お部屋に飾ったり、ハーブティーを楽しんだり、バスタイムに利用したり・・と利用価値の高いハーブですが、もちろん、料理にも使えて生活を2倍楽しむことが出来るようになります。

今朝もお庭のハーブを眺めたり、触ったりしていたのですが、そんな時、自分の心がスーッと癒されていくのを感じます。

小さい頃から大好きな時間・・・

忙しさの中で失いかけているものを取り戻させてくれる大切な時間・・・

身体に優しいハーブの効能は、いろいろ。

例えば、ミント。

ミントには、殺菌効果やリラックス効果があります。

だから、チューイングガムはミントの香りを取り入れているのですよね。

強い香りのするローズマリーは、「若返りのハーブ」「記憶のハーブ」。

美容効果の他、集中力や記憶力を高める効果があると言われています。

バスタイムに浴槽に浮かべるとリラックス効果があり、新陳代謝を促すので美容効果も期待できます。

私はガーデニングを楽しむことが趣味なのですが、それでも、数々の失敗もしています。

育てていたハーブを枯らしてしまったことだってあります。

でも、そこからの学びは大きいものでした。

何の分野でもそうなのですが、教科書通りにはいかないのが現実なのです。

花や木、ハーブを育てることだって同じです。

しかし、その失敗からハーブの生育、特性を知ることが出来るのです。

私の経験から言えることは、ハーブは小さな鉢に小さく育てた方が成功の確率が高くなります。

おいしいと言われている部分は、若芽の部分なので小さく育てた方が食用として使えます。

そして、それ以外の部分は、他の用途に使用するのがベスト。

今年は、レシピブログさんとハウス食品さんのコラボ企画の『スパイス大使』をさせて頂くことになっているので、ハーブに対する知識をもっと深めて皆さんにシェアしたいと思っています。

 

12932756_582544508582281_2743619783413192596_n

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*