Vistors3000に感謝 スタートから4カ月が経ちまして・・・

12274280_528178687352197_2124527796987319681_n

画像のレシピはこちらをクリック! ⇒ ンゴレ・ロッソ

 

12月になり、当ホームページブログの開設から4カ月の時が過ぎました。

あまり更新できていないにも関わらず、『Vistors3000』を達成することが出来ました。

多くの皆様にご訪問を頂きまして誠にありがとうございます。

正直、ブログ2本を更新させるのってツラいです・・・(笑)

それでも、アメーバブログは『料理レシピ』、当ブログは『比較的真面目な他のネタ』ってことで分類しています。

料理レシピのアップは、きっと私がこの世を去る日まで続けられる自信があるのですが、でも、そんなに続くなら、もうそろそろ次のステップに行こうかな?と思案中です。

料理ブログを始める前までは、私自身ですら、自分がここまでの料理オタクであることに全然、気が付かなかったんですね。

ずっとここまで続けてくる経緯の中で「えっ!?私、料理レシピのアップ、どこまで続くの!?」って自問自答していたくらいで、「途中で辞めちゃうかな?」って不安すら抱えつつ、ここまで来たんですよね。

資格取得等も考えたんですけど、資格を持つと、きっと私本来の個性が消えて無くなるだろうな・・・って不安があるんです。

「それって、どっか、甘えてんじゃないの?」って思わないで下さい。

私は幼少の頃から囲いの中に閉じ込められるのが大嫌いなのです。

常に『はみ出し者』だったし、組織なんて絶対に向かない。

「嫌なことは嫌!」って言っちゃうし、「ムカつくことは、ムカつく!」ってハッキリ言っちゃう・・・

その代わり、「これ、超~スゲー!!」「これはトップレベルでしょ~!?」ってものに対しても思いっきり素直に認めちゃう。

でも、組織はそうじゃない・・・

優れたものをもみ消す勢力もあるんですね。

だから、若い時から大きな組織に属することが嫌いなんです・・・

何かの資格を取ると、取った順番に年功序列制度のような状態になる。

そんなことなら、一匹狼でいた方がずっと幸せ。

だから、これからも一匹狼で料理を続けようと思っています。

私が求めているのは、資格を取ることでもなく、人に認められることでもなく、出世することでもない。

他の誰でもない、誰にもマネできない、世界でオンリーワンの『料理の豊田亜紀子』でいたいだけなんです。

私は、料理人でも、シェフでもない。お店をかまえている訳でもない。

でも、ただただ幼少の頃から料理が好きで、それだけの理由で続いただけ・・・

外食で食べることにも給料のほとんどをつぎ込んだくらい。

料理人やシェフが作る料理を自分の舌で覚えてきた。

素敵な料理に羨望のまなざしを送り、「どうしたらこんな素敵な料理を作れるようになるんだろう?」そんなことを思いながら料理人やシェフたちが作る料理に舌つづみを打った日々・・・

そんなことの繰り返しが今の自分を作ってきた。

それを自由に皆さんにレシピを通してお伝えして、皆さんのご家庭の食卓すらレストランの味にすることが出来たら、私はキッチンで「あ~、良かった」と安心の笑みを浮かべることが出来るのです。

ただそれだけで、私は皆さんにとってのオンリーワンでいられるのです。

しかしながら、私の中で今、ボトルネックになっているのは、皆さんとの出会いの場が限られてしまうこと。

私が属している場所にしか皆さんとつながるパイプラインがない訳なんですよね。

そのパイプラインを広げるためには何か新たな手段を講じる必要があります。

そんなことを模索している今日この頃です・・・

 

 

 

 

by
コメント0

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*