悩める君へ・・・職場に正義は無いのかもしれない

11235395_524406731062726_3223583846083522950_o

画像のレシピはこちらをクリック! ⇒ トマトといんげんのオーロラソース和え

 

先日、何度かfacebookのフィードに知人の悩める言葉が綴られていた。

きっと彼女は根っから正義感が強い人なのだ。

自分が勤める会社への不満や怒りがゼロの人なんて滅多に居やしないであろうと私は思っている。

今でこそ会社勤めという場所からは退いている身であるが、OLをしていた当時は数々の不満を抱えていたものだ。

そもそも、君は職場に何を求める?

お給料を稼ぐこと・・・まずは、それが第一であろう。

他には・・・やりがい?

う~ん・・・やりがいを求めている人って意外と少ないものなんだと思う・・・

この辺からすでに職場に集う人同志の心のギャップって生まれてくるんだよね。

私も何年も働いて悟ったことなんだけど、多くの人が「願わくば、ラクしてお金を稼ぎたい」と思っているってこと。

そうねぇ~・・・きっと労働人口の85%はそうだと思うな・・・

いらぬ苦労はしたくないとか、

後輩に仕事を教えるの面倒くさいから「自分で勝手にやってね~」みたいな態度だったり、

売上主体の仕事だと弱い者から売上を取っちゃって自分の売上ってことで上に報告したり・・・

書いたらキリがないよ・・・

それに加えて、派閥みたいなものが出来たり、独裁者みたいな人格の人がいたり・・・

学校の校舎っていう背景が、会社という背景にすり変わっただけって所もあるし。(笑)

もちろん、悪い所ばっかりじゃないと思うけど、さほど天国でもないというのが真実だと思う。

学校でも会社でも正義って意外と通らないことが多くて、『一生懸命』とか『責任感』とか通らないことの方が多いと感じる。

みんな『面倒臭い人』が嫌いなんだよね。

そして、当の『正義感が強い人』が一番苦しくなるんだよな・・・

私自身は会社という組織の中にいた時は、こう考えた。

「お給料の分だけちゃんと働こう」

自分の正義感を人に押し付けるのも何か違うと思うんだ。

だって、会社対個人という労働条件の基に労働契約がなされているのだから、自分の職務を全うするのが仕事。

・・・そうは言うものの、自分の仕事を押し付けてくる奴がいるんだから、まったく、たまったもんじゃない。

私自身は、そういうケースでは自分の中で境界線を引いて「この線から向こうは相手の領域、この線から内側は自分の領域」という感じで自分自身でケジメを付けていた気がする。

暴言を吐いてくる相手をかばう必要は全く無いけど、そんな時でも自分の持ち分の仕事だけはしっかりやる。

他人同士で仕事をするって本当に難しくて、仕事以外のいらぬ仕事(人間関係等)が増えるよね。

自営などは職場における『仕事以外のいらぬ仕事(人間関係等)』は確かに無くなるんだけど、その代り、自己責任は会社勤めの5倍くらいに膨れあがる。

どっちを取るか?は人それぞれだけど、私が言えるのは会社勤めをする上で正義感は抑え目にした方が良いということなんだよね。

苦しくなるだけだから・・・

その思いを職場に向けるより、それをバネに起業したりする方向へのエネルギーに向けた方がいい。

私も確かに若い時はそれが出来なかったし、直接上司に話したこともあったけど、そんなの流されて終わるだけなんだよ。

それがわかっているから、君にはこのことを伝えたかったんだ。

私も自分がただの一従業員でしかないという現実を受け入れるのが悲しくて、あれから随分独学で勉強したな・・・

でもね、それでも、会社が会社であり続けることは本当にスゴイことなんだって、起業したら学ぶよ。

そう思うと、きっと君も冷静になれると思うんだ。

その会社は君のことも、君が嫌いなあの人のこともちゃんと雇ってお給料を払ってくれているんだからね。

だから、今はその会社のために君の誠意を尽くしてほしいと思うよ・・・

 

 

 

 

 

 

by
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*