蒲郡クラシックホテル 喫茶・ディナー・モーニングまで

12195809_521632438006822_6006120278540455316_n

平成27年10月31日の蒲郡クラシックホテルです。

この記事では、食事についてのレポートを書きたいと思います。

私は15:00のチェックインの時間になるまで、家族がホテルに戻ってくるのを待っていました。

その間、喫茶でちょっとひと休み・・・

ラウンジ・バー アゼリアへ。

このホテルの魅力は、ズバリ、食器!

この鳥の絵柄のコーヒーカップ&ソーサーもとてもキュートです。

優雅なカップで飲むサイフォンコーヒーは、本当にリッチな味わいです。

12189945_521632421340157_6926734883611901865_n

サンドイッチは、クロックマダム。

このセットでお値段1,890円くらいだったかな?

その他に素敵な盛り付けのケーキセットがあったり、フレンチトースト・セットもありました。

それらも同じくらいのお値段のセットになっていました。

12108879_521608961342503_3169976175723056782_n

喫茶スペースの空間は上写真のようなイメージで、この扉の向こうに下写真のテラス席があります。

12141759_521608944675838_139697340339238721_n

夕刻7:30からホテルのフレンチレストランにディナーの予約を入れていたので、親族そろって着席です。

このホテルは、キムタク主演?のTVドラマ『華麗なる一族』の撮影に使用されたとのことで、フレンチレストランに入った途端に私も『華麗なる一族』になれたような錯覚を起こしたくらいです。(笑)

この時の様子は、私のアメーバブログにも綴っています。リンクはこちら!⇒フレンチディナー

思いがけないことがきっかけでこちらのレストランのサービス係の方からミニミニ・テーブルマナーレッスンを受けることが出来たのです。

アメーバブログではそのことを書きましたが、こちらのブログでは食事についての簡略化した説明だけを書いていきます。

プレイスプレートは、ホテルから見える天然記念物『竹島』の景色が描かれています。

12196000_521631721340227_972562224103288304_n

メニューは、こちら!

アミューズの写真は撮り忘れまして・・・(笑)

12208683_521632408006825_5598972100149415702_n

蒲郡というと、東海エリアではみかんが有名なのですが、その蒲郡みかんを使用したムースを赤座海老を一緒にいただき、そのソースにもみかんの果汁が使われていました。子供たちもわりと食べやすかったみたいでした。

12195826_521631741340225_7056221364297384911_n

コンソメスープは、本格派。本当はシェリー酒を加えてそのままお客様に出すそうですが、私たち家族は子供たちを連れていたので、シェリー酒を加えた後でアルコールを飛ばして下さいました。
12189918_521631764673556_6297719905518429461_n

魚料理にはオマール海老が入っていました。食器もゴージャスで美しいですね。

12196368_521631788006887_2051718869914279715_n

お口直しの氷菓は、ゆずのシャーベットです。ホテルの結婚式などではよく『~のグラニテ』が出てきますよね。
11219512_521631824673550_158195181994091828_n牛フィレ肉の上にフォアグラが乗っています。実は、うちの子供たちは初めてフォアグラを食べたのですが全て完食でした。牛フィレ肉だけで食べるのと違って、フォアグラと一緒に食べることでコクが生まれると同時になめらかな舌触りになります。パンもサービスでたくさんいただきました。

12189596_521632368006829_2379604417777686197_n

デザートも豪華!甘すぎないケーキとアイスがお腹に優しかったです。

10177388_521632384673494_2089212432316203557_n

総合評価としては、『適度な量』という意味でもお腹に負担がかからなかったです。そして、アメーバブログにも書いた通り、フレンチマナーのミニ講座という形でサービス係の方との会話が弾んだことで家族一同とても満足した食事会となりました。フレンチレストランに行くと、多くの方々は緊張して固まってしまうもの・・・その気持ちを察し、お客様をリラックスさせる話術もまた一流のフレンチレストランの一流のサービスと言えましょう。その上でとても満足度が高かったです。

 

さて、次は翌日の朝のモーニングセットです。朝食は、和食か洋食を自分でチョイスできます。ビュッフェ形式ではなく、全てホテルの方がサーブして下さいます。こちらにパン、コーヒー・紅茶が付きます。パンは3種類ほど綺麗なシルバーのトレイに入れられていてとても優雅な印象でした。朝食のサーブは最高です。ゆったりと座ったまま朝食をいただけるリッチ感はたまりません。

12191505_522081917961874_6560921260796417793_n

12111970_522081947961871_8973831886673670788_n

さて、ひと通り、一泊朝食付きのプランでの食事をご紹介致しました。

ディナーに関しては、『メインダイニングルーム』でのフレンチの他、和の設えの中で洋風料理を箸でいただく『竹島』、鉄板焼きレストラン『六角堂』でステーキ&シーフードを楽しめます。

サービス担当の方のレベルはかなり高いと思いました。

不快な思いをしたことはなかったですから・・・

メインダイニングルームでは、ランチもいただくことが出来ます。

ドライブやツーリングの時に立ち寄って、ランチをいただくだけでも楽しめると思います。ご予算は4,000円前後。

機会がありましたらぜひ立ち寄ってみて下さい。

by
コメント0

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*