『スーパームーン』が上手く撮れなかった・・でもね・・・

s_024 (1)

 

今日も「月に代わってお仕置きよ!」・・・ではなく・・・

今宵の月、『スーパームーン』(セーラームーンではない)に向かって一眼レフカメラを構えてみたものの、昨日ほど上手く撮れませんでした・・・

今は、もうすでに雲に隠れてしまってスーパームーンは見えなくなってしまっています。

でもね・・・

昨日、今日と、月の光を浴びていたら、自分の心の中で革命が起きたの。

月は女性の守護神。

自分の遠い過去の記憶が走馬灯のように浮かびあがってきて、本能を呼び覚ます。

「そうだ。小さい頃、月にお願いしていたことがあったっけ。」

そんなことを思い出した。

「全然、叶えてくれないじゃない!お月様の意地悪!」

そんなことを言って、むくれた日もあったっけ。

30年の時を超えて、月は私の願いを叶えに来てくれているように見える。

きっと月は、あの約束を忘れてはいなかったのだ。

私に自分磨きの時間をくれたんだ。

私のためになるような人生を送らせてくれたんだ。

月の光が

「あの時の貴方の願いを叶えにきたよ」

そう言っているように見えるのは気のせいだろうか・・・

何故か、自分の心の中で何かが吹っ切れていて、新しい息吹を感じる。

あの時、まだ私は幼くて、寒空の中、ずっと月を見上げていた。

あの時の気持ちを思い出して、妙に懐かしく、当時の自分を愛おしいと思える。

ずっと自分を否定し続けて生きてきたけど、これからは少しずつ自分のことを愛せるかもしれない。

そんな風に思える。

月は、ちゃんと私の願いを聞いてくれていたんだね・・・

ありがとう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

by
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*